太陽光発電にするとどんなメリットがあるの?
A1.光熱費が抑えられる
・太陽光熱電で、光熱費がこんなに変わります。
・さらにオール電化と組み合わせれば、一層おトク!

A2.環境にも配慮
・無限でクリーンな太陽光は、地球環境に配慮したエネルギー。
・省エネ・創エネについて考えてみませんか?

A3.停電のときに
・停電時には、自立運転モードで電気を供給。
・もしものときも、太陽光発電なら安心です。

A4.補助金制度が受けられます
・現在、太陽光発電システム設置にあたって、政府・各自治体において、様々な助成制度が用意されています。

 詳しくはこちらから>>>J-PEC

A5.住宅融資制度
・太陽光発電システムなら、住宅金融支援機構から融資が受けられます。是非ご利用下さい。

A6.設置のお客様には24時間体制にてサポートさせて頂きます。
イメージ イメージ
24時間フルサポート


設置にはいくらかかるの?
住宅用太陽光発電の平均容量は 3.59kWで、平均価格は工事費込みで1kWあたり 69.6万円で平均的なシステム価格は約250万円くらいになります。設置価格は、ご自宅の屋根材の種類や形状、面積、設置kW数によって様々であり、発電効率、使用する機器[モジュール・インバーター(パワーコンディショナ)]、屋根の材質(取付金具や取付工法)、等により見積額が左右されることになります。詳しい費用はお問合せ下さい。
※価格は以下のものが含まれます

■機器費
*モジュール
*架台
*インバーター(パワーコンディショナ)
*アレイケーブル

■工事費
*電気配線工事費
*架台据付工事費
*太陽電池モジュール据付工事費
*モニター据付工事費

■その他
*竣工検査立会費
*申請手続き
イメージ
太陽光発電はもとが取れるの?
設置を検討されている方はとても気になる点だと思います。一般的に、15年~30年でもとが取れると言われていますが「初期費用」「発電量」「年間の電気代」により左右します。では、どのようにすればその期間を早められるでしょうか?費用回収期間は、下記のような計算式で計算されます。



(例)初期費用 260万円
                  ÷年間削減光熱費 12万円(月1万円)=21.6年
イメージ
この期間を早めるためには、「年間の削減光熱費」を多くすることが重要となります。設置時の業者選び、機器の耐久性、設置後の電気料金メニューの選び方などに気をつけるべきポイントがあります。
 
イメージ
確かな信用と実績の20年…

建物などの人々の生活の拠点となるアパート・マンション等の建物総合管理会社として一途に努力を積み重ねてきた我々だからこそ、きっとご満足頂ける行き届いたサービスを提供できることをお約束致します。20年の信用と実績がある我が社にお任せください。
 
愛協では主にSHARP製のソーラーパネルを取り扱っております。
製品の詳細は下記リンクよりどうぞ。
イメージ